スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.07.03 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    小笠原遠征2日目

    0


      早くも2日目、早く目が覚めたので散歩してみた。
      溜まったストレスから解放される。

      釣りも目的だけど、日常から解放されて
      トゲトゲの心を円くする。

      それも旅の目的だよね!

      今日も、船長のお迎えで港へ

      途中のスーパーで財布を忘れた事に気づいた(*_*)
      解放され過ぎました。

      やすさんに立て替えてもらい
      助かりました。

      海は、少し風があり
      入れる場所が限定されて、今日は東側
      父島と兄島の瀬戸を抜けて、ドブイタと言う
      ダイビングポイントの隣40mくらいの壁が最初の釣り場

      朝一で皆テンション高めですが
      食い気無し、魚探には反応出てるそうですが
      潮も軽く、400gのSPY-Vが簡単にシャクレます。

      しばらく粘るけど、ダメそう!
      で移動
      船長は、ここでカッポレを釣らせたかったんだって
      カッポレなら根に入られないし、引きも面白いし
      デカイカンパチにヤラレっぱなしの一行の
      腕で釣り揚げられそうな魚の釣り場へ
      案内してくれて、見た目とは違ってとっても親切な船長です。

      移動後、

      シロダイのスレ

      センニンフグ
      このフグ、ワラサなんかより引きます。
      上がって来るまで、カンパチだと思ってた。
      そして、今日もどうにもならない魚にヤられた。

      時合いは、突然やって来て、すぐ終わる。
      バラシたり、糸切られたりで群れがどっかいっちゃうから
      頑張るけど、腕が足りません。
      この日、カンパチは揚げられず
      掛かってるのに、どうも出来ない。
      悔しいね!

      この時点で、来年のリベンジ、密かに決定( ̄^ ̄)ゝ
      リールもガチなやつ買って、出直します。
      皆が1航海だったら、それより1航海前の便で
      抜け駆けしようと思ってたら、皆も来年は2航海だ!
      と、気合い入ってます。

      あっ!写真無いけど、キメジも釣ったよ。

      陸に帰ってから、船長が島案内してくれてけ景色も最高だったけど
      植物に興奮。

      道端にハイビスカスやプルメリアが咲いてるし。

      サンスベリアも雑草の様に生えてる!
      メキシコのとは違うけどリュウゼツランも発見
      小笠原の固有種、マルハチ
      タコノキ、ハリハハマボウ
      鼻血出そう。
      花屋にある、観葉植物があちこちに
      カンパチ並みに興奮しました。

      船長ありがとうございます。

      夜は焼肉屋さんで、宴会
      普段は酒は呑まないけど、リュウゼツランも見たし
      テキーラとラムをたくさん呑みました。


      小笠原遠征2日目

      0


        早くも2日目、早く目が覚めたので散歩してみた。
        溜まったストレスから解放される。

        釣りも目的だけど、日常から解放されて
        トゲトゲの心を円くする。

        それも旅の目的だよね!

        今日も、船長のお迎えで港へ

        途中のスーパーで財布を忘れた事に気づいた(*_*)
        解放され過ぎました。

        やすさんに立て替えてもらい
        助かりました。

        海は、少し風があり
        入れる場所が限定されて、今日は東側
        父島と兄島の瀬戸を抜けて、ドブイタと言う
        ダイビングポイントの隣40mくらいの壁が最初の釣り場

        朝一で皆テンション高めですが
        食い気無し、魚探には反応出てるそうですが
        潮も軽く、400gのSPY-Vが簡単にシャクレます。

        しばらく粘るけど、ダメそう!
        で移動
        船長は、ここでカッポレを釣らせたかったんだって
        カッポレなら根に入られないし、引きも面白いし
        デカイカンパチにヤラレっぱなしの一行の
        腕で釣り揚げられそうな魚の釣り場へ
        案内してくれて、見た目とは違ってとっても親切な船長です。

        移動後、

        シロダイのスレ

        センニンフグ
        このフグ、ワラサなんかより引きます。
        上がって来るまで、カンパチだと思ってた。
        そして、今日もどうにもならない魚にヤられた。

        時合いは、突然やって来て、すぐ終わる。
        バラシたり、糸切られたりで群れがどっかいっちゃうから
        頑張るけど、腕が足りません。
        この日、カンパチは揚げられず
        掛かってるのに、どうも出来ない。
        悔しいね!

        この時点で、来年のリベンジ、密かに決定( ̄^ ̄)ゝ
        リールもガチなやつ買って、出直します。
        皆が1航海だったら、それより1航海前の便で
        抜け駆けしようと思ってたら、皆も来年は2航海だ!
        と、気合い入ってます。

        あっ!写真無いけど、キメジも釣ったよ。

        陸に帰ってから、船長が島案内してくれてけ景色も最高だったけど
        植物に興奮。

        道端にハイビスカスやプルメリアが咲いてるし。

        サンスベリアも雑草の様に生えてる!
        メキシコのとは違うけどリュウゼツランも発見
        小笠原の固有種、マルハチ
        タコノキ、ハリハハマボウ
        鼻血出そう。
        花屋にある、観葉植物があちこちに
        カンパチ並みに興奮しました。

        船長ありがとうございます。

        夜は焼肉屋さんで、宴会
        普段は酒は呑まないけど、リュウゼツランも見たし
        テキーラとラムをたくさん呑みました。


        小笠原遠征

        0


          お久しぶりです。
          ついに行って来ました。
          25時間、船に揺られて食べる、寝る喋る

          長いね!25時間

          でも、そうまでして行く価値はありますよ。
          見たこともない、海の色
          沖縄や下田とは、違う海の色です。。

          ボニンブルーって言うそうです。
          ユウマヅメは、紫に近いブルー
          潮の澄んだ日は、30メートルまで見えるそうです。

          初日の午後から父島と南島の間
          70から80位の水深でジギング

          小笠原初のカンパチがいきなり自己最高の4キロ!
          アカハタは飽きるほど、釣れます
          それでも、アカハタは高く売れるので
          取りすぎで、減ってしまったそうです。

          楽しすぎて、初日はあまり覚えてないけど
          バケアカムツは船長も、初めて見たそうです。


          つづく

          極寒

          0


            新潟遠征に行って来ました。

            今年はメンバーも増え、N崎さん、Nakamuraさん、asokenさん、オレ
            運転も楽チンで新潟到着。

            直前に港が有間川から直江津港に変更になったので、場所確認して
            宿へ

            来る途中、高速の脇に除雪された雪が山になっていた。

            宿も価格通りのクオリティーでステキです。

            なかなか寝付けず、3時に起床。

            外に出ると、思ったほど寒く感じなかった。

            5時少し前に港に着いて、船長さんに挨拶して乗船。

            たいして寒くもないので、ダウンジャケットを脱いで
            防寒を着る。

            これが、最大の間違い、沖に出て釣り開始するも
            雨と風でスゲー寒い!

            冬の太刀ジギングよりも寒い!
            昼間なのに

            今回は真鱈狙いでしたが、凪が悪くポイントまで行けず
            近場で、底物青物狙いです。

            寒くてかなり雑な釣りになってしまって、しばらく中りもなく
            帰りたいモード前回ですが、遠くから来たからと船を出してくれた
            船長の心意気の為にも、楽しまなくては

            せっかく新潟まで来たのだから、ソイ、キジハタ狙いでシャクリます。
            イワシの反応が出たら、ヒラメ、真鯛、ワラサに合わせたシャクリ
            でも、釣れたのはムシガレイ、イナダ、カサゴ、ホウボウみたいの
            近いけど、違う魚ばかりでした。

            あまりの寒さに、腰へのダメージも大きく最後一時間は戦線離脱。
            楽しく、厳しい遠征でした。
            次は鱈釣るぞ!

            冷えた体を温泉で癒し、肉でエネルギーチャージして
            帰って来ました。

            次はGWと小笠原遠征、まだまだ続くジギング修行
            リール欲しいなぁ!

            神子元へ

            0


              日曜に神子元へ行って来ました。
              今回は、仲間六人で出船です。

              水温も少しずつ上がっている様ですね。
              釣りは、楽しかったのですが
              港に着く直前に、なんとタイヤパンク(ToT)

              でも、先週の高速道路でパンクじゃなくて良かった。

              最近、なんか空回りしてるな。

              ありませんか?
              心ここにあらずな時

              いろんな物無くすし
              忘れちゃうし
              ダメだね!



              0


                海に行きたい。

                Paracord

                0


                  どれくらい前だったか、ネットでバラシュートの紐で作った
                  アクセサリーやキーホルダーを見つけて、作りはじめた。

                  キーホルダーって言い方が、なんかしっくり来ないので

                  Key Fobってことで

                  それで、販売する事になりました。
                  とりあえずは、直接会って好みの色とかKnotとか
                  注文してもらう感じで、このブログとかFacebookに
                  サンプルの写真を載せときます。

                  プロショップカサハラさんでも、注文出来る様に
                  進行中です。

                  ドックリードや首輪なんかもできるので
                  よろしくお願いします。


                  2013 神子元

                  0


                    久しぶりの神子元へ行って来ました。
                    予約が出来なかったり、時化で中止になったりで
                    ようやく出船

                    しかも、黒潮接岸とナイスタイミング
                    しばらく太刀魚ジギングばかりだったので
                    上手くしゃくれるか心配です。
                    先週の東伊豆は全く駄目で
                    新しいシャクリ方を導入してボウズでした。

                    今回も、このシャクリ方を身に付ける為に
                    頑張ります。

                    期待した水温は、14℃と低め
                    わずか1℃の上昇でした。
                    朝は、ブリ狙いで水深150mから
                    東よりの風で、陸に入る潮なので左舷の俺は釣りにくい
                    今回も、自分達だけで釣座を決めてしまう
                    常連さん達と乗り合わせてしまったので...

                    釣りの話しに戻ります。
                    SPY-V180で10から20回くらいシャクル
                    ロングフォールとスローピッチを混ぜて
                    長めのストロークでフォールを多めに
                    落とし方も色々工夫してみました。

                    最初の中りはサバでした。
                    糸フケ無しのフォールで中りが出たので
                    しばらく同じ落とし方で行きますと
                    カガミダイ祭り
                    あのぉ~鰤釣りたいんですけどってくらいカガミダイ(T-T)
                    でも、練習するには丁度良い。
                    祭りも終わり移動

                    底から20mくらいに反応あり
                    ベイトは小さい鰯、さっきのサバ
                    春先にあるこの状況
                    サバの下で真鯛が弱った鰯を補食してるパターンか?
                    ジグをVB150g
                    3ozにジガーNR1500P
                    20回シャクリ、クラッチを切った瞬間
                    デカイ中り

                    狙いどうり、真鯛3.2kgでした。
                    いい仕事しました。
                    その後、潮も止まり全く反応無し。
                    キャビンでお昼寝して終了。
                    帰りにデカイ鳥山がありましたが誰もキャスティングの
                    道具を持っていなかったので素通り。
                    Jiggerですからね!

                    今週も

                    0


                      太刀魚ジギングに、行って来ました。
                      ゆっくり休もうと思って、甥と遊んでいたら
                      太刀魚食べたいから釣って来てとリクエスト

                      寒いから嫌だなぁ(^з^)-☆
                      なんて言いながら、幸松丸の船長に即電話!
                      状況は悪くなさそうです。

                      土曜は数は出なかったものの、サイズはかなり良かったそうで
                      先週のチビ太刀魚は、居ないみたい。

                      群れそのものが変わったのか、脂の乗った美味い太刀魚になったそう

                      先週は、小さいジグで苦労しながら釣ったけど
                      今週は、どうでしょう。

                      あっ!

                      話しは変わりますが、写真の夕焼けを観ながら
                      釣りで、朝マズメと言いますが朝はマズメ無いですよね?

                      だって夕マズメは、太陽が水平線と間を詰めるから
                      マズメですもんね!

                      まぁいいか。

                      でも、ヅメでズメではないよな?

                      だんだんと暗くなり漁火が効いてくると、テンションも上がります。
                      いつもは、誰かが釣れてから釣りを始めますが、 ジギングは一人なので
                      餌釣りのお客さんの様子を見ながら、シャクリ開始。

                      が、まったく反応無し、魚探にも全然映って無い。
                      真っ青です。
                      最初は、映って無いだけで振動波の外にたくさん居るに違いない
                      と、ポジティブですが、何の反応も無い。
                      風もだんだんと北東よりの冷たい風に変わり、スゲー寒い。

                      ま、まさかのボウズ?

                      時刻は、もうすぐ8時

                      大分飽きてきて、適当にキャストして余所見してたら

                      ????、????

                      中り?

                      回収して、同じところにもう一度キャスト
                      4色目で???

                      今度は、底まで落として巻き上げ
                      同じ深さでズシッとスロージャーカーが気持ち良く曲がります。
                      ??????
                      謎の巨大魚か?

                      10m位あげてるから根掛かりではないし
                      釣座はトモなので、アンカーのロープでも無い。
                      ふと振り返ると、プレジャーボートが
                      さては、あの船のロープか?

                      って、そんな余裕無いんだよ( ̄ー ̄)

                      まだ魚釣ってねぇんだから

                      ロープ手繰り寄せて転覆させるぞ!

                      大人だからしないけどね。

                      リーダー治して釣り再開

                      何と8時半だよ!

                      ヤバイよ

                      魚探を覗くと底に反応有り

                      やっとか?

                      キャストする元気も無いので、船縁へ
                      少しマイナスに入る潮なので、船下にジグが入ります。

                      すると待望の中り

                      フォールからの太刀魚独特の引き

                      ジギング最高です。

                      とりあえず、一匹
                      ボウズは回避したし、落ち着いて考えます。
                      明るいところにキャストして反応は無く
                      船下の暗い所で中りが出た。
                      今日の太刀魚は、明かりを避けてるのか?

                      もう一度船下にジグを落とし直すと、また中り。
                      そこら入れ食いスタートです。

                      船下の反応が悪くなったら、キャストして外側に落とすと
                      また釣れる、この繰り返しで最後まで反応は途切れる事無く
                      先週よりも、一匹多い34匹で終了。
                      サイズも最大でF5最小でF3でした。
                      残念ながら竿頭は取れませんでしたが、状況を掴んで持ち直せたので
                      ヨシとしましょう。

                      太刀ジギング

                      0
                        今週は、久しぶりに集まってワイワイジギングです。
                        メンバーは、oyakataさん、N村さん、N崎さん,asokenさん、isoさん,

                        このメンバーで釣りするのいつぶりでしょう?

                        早めに港に着いてスローピッチの練習。
                        今回の釣りには関係ないけど、面白くできました。
                        時化て沖に出られない時は、各自練習してスキルアップしましょう。


                        静浦港 幸松丸で3時30分出船

                        錨を下ろして回遊待ちの間も会話が弾みます。

                        それぞれ太刀ジギングにも考え方があって、タックルやジグも違います。
                        前回の釣りから、オシアカルカッタのPGを使ってます。
                        沼津の太刀ジギングは、40から60mくらいの水深なので回収の事は余り考えずに
                        ジグを動かすためだけのギア比でいいので、60cm前後の巻き取り量のリールがオススメです。

                        もちろん、フォールだけならギア比は関係ありません。
                        手返しを考えるならHGが有利です。

                        そして、ジグ
                        いい時は、色も形も関係ないけど
                        渋くなると色やシルエットで釣果に大きな差が出ます。

                        この釣果の差が、この釣りの面白いところです。
                        今回もシルエットの小さいジグでローギアのリールの組み合わせが良かったです。
                        沈黙の時間もポツポツと釣れ
                        連発なんてときもありました。

                        サイズは選べないものの、同船者が竿を置いてしまうような状況でも
                        魚が釣れ続けるのは、気持ちイイです。

                        トーナメントや取材など、結果を求められる場所で培った
                        [読み]は、まだまだ錆び付いて無いようです。

                        一人で黙々と釣るのも面白いけど、みんなで笑って釣るのは最高ですね!
                        また行きましょう。

                        N崎さん
                        ご馳走様でした( ̄ー ̄)
                         


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << April 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM